受洗者が与えられる

11月に続いて、 二人目の受洗者が26日にありました。

まだ、救われて間もないベーピークリスチャンですから、大切にお導きしていかなくてはなりません。

フォローアップは、受洗後も需要なのです。

一人を大切にしていくことこそが、個人にとっても教会にとっても祝福につながります。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    土屋満喜子 (月曜日, 27 12月 2010 23:41)

    ハレルヤ!すばらしいですね!(^^)!